ドラム科 冨川 政嗣

 

[レッスン内容]

ニューヨークDrummers Collectiveでの講師経験を生かし

本場のレッスンスタイルで行います。

 

Jazzはもとより、Funk、Rock、Latin、Brazilian

Big BandからChart Reading、Rudimentまで

さらに初心者から上級者まで、幅広く指導します。

 
また、将来アメリカ留学を考えている方々にもビザの

アドバイス、特にDrummers Collectiveへの留学を

目指す方のオーディションに必要な知識テクニックも

丁寧に指導します。

 

 

[レッスン日程]

レッスンは完全予約制となります。

基本的には、以下の中で、講師と生徒さんの

都合があう日程でレッスンを行います。

 

・火曜日 12:00〜15:00の間

・金曜日 12:00〜15:00の間

・土曜日 12:00〜15:00の間

 

 

[レッスン代金]

基本月二回のレッスンをお勧めしております。

入会金 ¥10,000

月2回コース ¥16,000(1レッスン 90分)

※レッスン回数や、1回のレッスン時間はご相談ください。

 

 

[講師プロフィール]

冨川政嗣 / Canopus Drums Endorser

1958年香川県生まれ、19歳で上京

この頃ドラムに興味を持ちドラム教室で学ぶ傍ら

セミ・プロフェッショナル活動を始める。

 

1989年渡米、New Yorkの名門Drummers Collectiveで

4年間学びその後同校の講師に就任。

ジャズドラム及びアンサンブルを指導。

 

2002年の帰国までNYにおいて様々なセッション

ライブコンサート、クリニック、などを行うと共に

John Riley, Jim Payne, Adam Nusbaum,

Dennis Chambers, Dave Weckl, David Garibaldi

Peter Easkine, Mike Clark, Brian Blade

Horacio Hernandez, Bob Moses, Paulo Braga

Duduka Da Fonseca, Bobby Sanabria

Michael Lauren, Zach Danziger, Steve Smith,

 

そして偉大なるTony Williams, Billy Cobham,

Freddy Gruba, Jim Chapin, 等、多くの巨人達から

学び、そして親交を持った。

 

そのジャンルはJazzだけには留まらずFunk, R&B,

Latin, Brazilian, Free music,など幅広い。

 

NY時代の参加グループと共演者:
The Far East Net Work(cotemporary jazz)

New World Jazz Quartet, クニ三上グループ

Nilson Matta Group(brazilian Jazz),

Joshua Breakstone trio, Adam Kolker,

Tim Lefebvre, Tsutomu TakeishiVic Juris, ほか。

 

帰国後は東京を拠点にライブ、コンサート

レコーディングなどの活動と共に、音楽学校講師

クリニシャンとしても後進の指導にも力を注いでいる。

 

帰国後の参加グループと共演者:
"Yume-Goto", Lincoln Goines, Neil Stalnaker E

W/unit, Calvin Edwards Group, Jeff Curry, 本田竹広

高内春彦、伊東忍、金伯英、大口純一郎

藤原清登、DJ turbo, 他

 

現在、東京スクールオブミュージックとCanopusに

おいて教鞭をとっている。

 

またATN出版のアメリカ、ヨーロッパのテキストブックの

翻訳も行う。

  

 

  

お問い合わせはこちらから!

tel: 087-808-8870

mail: nomadmusic45@gmail.com

電話をかける